PHってなんでしょうか?

美容室でつかう用語のPH(ペーハー)とは、薬剤を髪に使用する際にどのくらいのものなのかを見極めるのに必要な基準値です。

もともと弱酸性である髪は、酸性にはやや強く、アルカリには弱い性質です。

特にキューティクルは影響が受けやすく、酸性の状況では引き締まり、アルカリ性の状況では開きます。

この性質を利用して、カラー・パーマ・ストレートの薬液が髪に浸透していきます。

なので、無理に性質を変化させてしまうと髪のダメージへとつながります。

あと、ヘアマニキュアは酸性なので髪が引き締まった感じが受けられます。

PHの基本数値は1~14の数字があります。

7以下が酸性領域、7が中性、7以上がアルカリ領域になります。

そういった事からでも、シャンプーもより本来の髪に近い弱酸性のシャンプーをお使いの方がいいです。