界面活性剤とは?

水と油の間にある界面張力を低下させて、両面を混ぜるための成分です。

水と油を混ぜてクリームや乳液をつくったり(乳化剤)、脂汚れを洗面の水に混ぜて洗い流したり(洗浄剤)、油性成分を水に溶かしたり(可溶化剤、分散剤)します。

水分保持力があるので保湿剤や髪の帯電防止剤としても使われます。